かきさこ小児科院長の垣迫三夫です。

小児科医一筋で、いつのまにか20数年経ちました。子どもたちの病気を診るだけでなく、その成長を見守ることもできました。
世界から見れば日本は過ごしやすいほうかもしれませんが、僕自身は日本の将来、何とかなると思いつつ、一方で危機感も持っています。社会(環境)に子どもたちは素直に影響されます。情報は氾濫し、子どもたちのみならず、大人も右往左往しやすい世の中になりました。なにより美しい自然が子どもたちから離れていくのをみるのは辛いことです。

一小児科医としてできることは、誠心誠意、子どもたちを診ることです。それで、わずかでも日本社会がより良い方向に向かうと自分は信じています。

真面目な文章になりましたが、真面目な垣迫ですので、今後ともよろしくお願いします。
略歴
  • 平成2年久留米大学医学部卒業
    同小児科学教室入局
  • 各小児医療機関を経て
    平成12年9月から大分に居住
  • 平成12年9月から大分こども病院小児科
  • 平成19年4月から大川小児科・高砂院長
  • 平成25年3月25日かきさこ小児科開業
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 日本外来小児科学会
  • 日本小児心身医学会
  • 日本化学療法学会
  • 日本小児救急医学会 他
資格
  • 日本小児科学会小児科専門医
ページの先頭に戻る